脱毛器Q&A・すべての毛質に効果てきめん?

よく勘違いされがちになることです。
家庭用脱毛器を使用すればその場で肌から体毛がなくなるということ。
実はそういうことではありません。
脱毛器を使って照射を行えば次々と体毛が抜けてくるというイメージがあるのかもしれません。

しかしそれは違います。

照射後、すぐに体毛が抜け落ちるということはありません。
まず体毛のサイクルが成長期である必要があります。
成長期の体毛の毛根にあるメラニン色素、これに赤外線の光が反応することになります。
すると2週間くらいでその体毛が自然に抜けていきます。
強制的に退行期に持っていくということです。
退行期とは毛根が毛母細胞から栄養を受け取らない状態になる時期のこと。
そのため、成長期ではない体毛には脱毛器の照射は効果がありません。

脱毛器を照射すると2週間は自然に抜け落ちるのを待つことになります。
その間に新しく休止期を終えて成長期に入った体毛が生えてきます。
脱毛をしたのに体毛が生えてきたと感じるのはこのことです。
まずは2週間、長くても1か月待ってみましょう。
ようやく抜け始めた体毛があったころにまた照射を行います。
その繰り返しで脱毛が完了するものです。

短ければ半年くらいですべての体毛が生え代わりを終えますが、長い方では1年くらいはかかると言われています。
気長に行わなくてはなりませんので今年の夏!ということであれば間に合わないでしょう。
来年の夏に向けて今から脱毛する、そのくらいの感覚で行った方がよいはずです。
【脱毛器モール】脱毛器人気ランキング永久保存版!コスパNO1は?はこちら